社長挨拶


suzuki

婦人靴業界は現在過度期にあります。生産の現場は否応のないグローバル化の進行と、販売の現場はさらなる多様化への対応に迫られ、かつてのビジネスモデルは用を為さなくなりました。まさに混迷の時代です。しかし社会とはそもそも常に変化していくものです。ましてや世相を鋭敏に反映するファッション~婦人靴業界が激しく変化するのは至極当然であり、混迷こそあたりまえと考えるべきでしょう。そのような業界の中で大切なのは、在るべきポジションに三鈴商事が在ること。常にお客様から存在価値を認められる会社でいることです。
三鈴商事はカテゴリー別に企画開発する強力な機構とスタッフを有しており、激変する市場動向を捉えつつそのニーズにぴたりと同期する、あるいは半歩先を行くような商品を投入しています。これからも「商品開発の三鈴」は私達の基本スタンスとして揺るぎなく継続されます。

社長 鈴木博

コーポレートテーマ


女性の足元を見つめ続けて60年、この先も…

theme

あなたがレディになること、レディであることをサポートしたい。主張するもの、TPOに合わせるもの、おしゃれする時、リラックスする時、輝く女性の日々を足元から支え続けていたい。女性の活躍と共に歩んできた60年、次のステージも女性のさらなる飛躍と共に。

会社概要


社 名 三鈴商事株式会社
創 業 1951年3月1日
代表者 代表取締役社長 鈴木博
資本金 9,800万円
従業員数 170名(アルバイト社員含む)
本社所在地 〒111-0032 東京都台東区浅草3丁目26-10
事業内容 婦人靴の企画開発、販売
事業所 浅草オフィス 〒111-0032 東京都台東区浅草3丁目26-10
西日本営業部 〒654-0026 兵庫県神戸市須磨区大池町5丁目13−7
福岡営業所  〒812-0893 福岡県福岡市博多区那珂1丁目17−5

会社沿革


1951年 創業
1960年 神戸店開設
1962年 称号を三鈴商事株式会社に改める
1966年 浅草支店開設
1972年 福岡支店開設
1975年 名古屋支店開設
1983年 本社に事業部(第一事業部、デパート事業部)制を新設
1990年 第三事業部を新設
1998年 所沢物流センターを開設
2001年 直営店(カンパニュラ新潟店)1号店オープン
2002年 新MDシステムスタート
2005年 直営店(カンパニュラ新宿三越店)2号店オープン
2008年 デパート事業部、第三事業部を合併
2009年 直営店(カンパニュラ浦和店)4号店オープン
2010年 直営店(カンパニュラ船橋店)5号店オープン
2010年 直営店(カンパニュラ五反田店)6号店オープン
2014年 コーポレートテーマの制定
2014年 直営店(vanitybeauty上野マルイ店)オープン
2015年 直営店(vanitybeauty町田マルイ店、横浜マルイ店)オープン
2016年 直営店(vanitybeauty柏マルイ店、北千住マルイ店、静岡マルイ店、なんばマルイ店)オープン
2017年 直営店 (vanitybeauty丸井錦糸町店、京都マルイ店)